キャッシングやカードローンの種類

急にお金が必要になったときに便利なのがキャッシングやカードローンですが、さまざまな種類があります。

一般的なキャッシングやカードローンと呼ばれる商品は基本的にフリーローンを指しています。資金の使い道を限定しないキャッシングです。
用途に制限がある場合と比較すると高金利で、借入の限度額も低く設定されていることが多いことが、フリーローンの特徴的なところです。

住宅ローンや、ブライダルローンなど、借りたお金の使い方を指定されているものが目的型ローンと言われるものです。
ローンで買う予定の商品を、確かに買ったという証明書を添付する必要がありますし、支払いは金融会社から支払い先への振込です。
フリーのキャッシングやローンよりも審査基準が厳しなっています。

審査結果が出るまでに時間がかかりますが金利が低く設定されていることが多く、融資限度額も資金用途によって変わってきます。
担保の提供が借入条件となっているローンが担保ローンです。
審査のハードルは高くなり、申込みに必要な条件も厳しいものですが、まとまったお金が借りられます。

どんな返済の仕方だと使いか安いかを踏まえて、長期に渡り借り続けていても返済が可能なものを探しましょう。

数社から融資を受けているとしいう人は、おまとめローンで借金を一つにまとめるのもいい方法です。
返済の負担を軽くするのが目的です。
キャッシングやローンにいろいろなものがあるので目的に合ったものを選択すると良いでしょう。